読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反省と前向き

泣いてしまった。

 

泣き顔は見せないけど

 

何の気なしに発する言葉に

 

弱ってる今はやられる。

 

 

 

いいのです。

このままで。

 

 

でも

最悪なことを考えながら

生きる癖がついていると

 

 

たまにやりきれなくなります。

 

裏切りたくなる。

 

平均を保つために。

 

 

何がしたいのかわからなくなる。

 

 

なんにもならないのは

わかっているのに。

 

 

やめよう。

 

作り上げるものがないなら

 

壊せばいい。

 

 

何も生まれないなら

 

 

作らなければいい。

 

 

安易なものなど

無いし

欲しくない

 

突然生まれる大きなものなど

 

無いのも

この歳なら知っている。

 

 

 

壊れることがあるなら

 

自分でブチコワシテヤル

 

なんて

考え方は

もう疲れるからやめよう。

 

 

ただし

 

やっぱり

 

心の安らぎなんてものは

 

幻想だと

 

誰か言ってくれ

 

 

続けるのも

壊すのも

 

パワーが居るから

 

 

 

わたしのパワー不足

 

 

どこかに安定を保つ

 

なにかがあれば

 

 

進める。

 

 

自信があれば

怖くない。

 

 

 

生きる自信がついたとき

 

必要な人が居ない

ところで初めてわかるのだろう。

 

何がしたいのかわからない。

 

 

逃げたくなる。

ここから。

 

 

あなたはダメと

いわれると

 

 

どうすりゃいいの?

ではなく

 

 

じゃ

今すぐやめてくれて結構。と

言えばいいんだよ

 

 

読み返せ

これを。

 

毎回。

 

 

道なんて

無数にあるのだから。

 

正解は自分で作るのだから。

 

 

 

時間を使いすぎた。

 

疲れた。

 

 

少し

考えよう。